ルナリヤ 冒険の日記

弓の愛好家、ルナリヤが送るフリーダムな冒険日記です♪ (AnGeL 狩猟の日記の続編です♪)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

☆剛種武器№7☆ 槍編  ※フォワード3までの情報

※読む前に!
これは私なりの評価を付けたものです。
なのでノークレームでお願いします。
評価基準

AnGeLの評価
※あくまでも参考程度に見てください。

S これだけは絶対に持っといたほうがいい!と思われる武器。
A 人気が高く、出番が多い武器。
B かなり強い! しかし…強化素材が…という武器。
C 新しい武器が出たため、出番が少ない武器。
D そのままじゃ弱いが、スキルを組み合わせると真の強さを発揮する武器。
E 何に使えばいいか分からない位出番が少ない武器。また、使う人を選ぶ武器。

※なお評価基準は切れ味レベル+1を頭に入れています。

幻雷槍【迅雷】→【雷光】
登場:シーズン4.0
AnGeLの評価:C
MHF初の剛種槍の1つ。雷属性に加えて少ししかありませんが、麻痺属性があります。攻撃力はあまりないですが、属性値の高さと、会心、そしてバランスのとれた切れ味が魅力的な武器です。雷属性に加えて麻痺も欲しい! なんていうときに活躍すると思います。この武器は入魂祭でよく出るクエスト「月と太陽」やガノトトス戦、ヴォルガノス戦に向いていると思いますので、入魂祭は活躍する武器かも知れません。しかし、攻撃力がほかの剛種武器に比べて、若干低いため、普通に使うときは少しコツがいるかもしれませんね。

ドドン・タワー  ドドン・マウンテン
登場:シーズン5.0
AnGeLの評価:D
匠を発動させないと普通に戦うことすらできないともいえる剛武器の中でもかなり特徴のある武器です。しかし匠さえ発動させれば長いといえる紫ゲージが発動し、さらにもとの攻撃力も高く属性値も高いです。今でもランスの中で高火力武器といえるでしょう。昔は匠つきランス装備がネックともいえましたが課金非課金で差はあるが前よりは楽ですし業物+2もだせればこのゲージでも砥がずに長くたたかえるでしょう。ランスはどうしてもリーチの長い優秀なものが多いのでこのごろあまり使われてない気がしますが素材は簡単なほうですしランス使っているならもっていて損はないのではないでしょうかね。また、スロットも2つありますので、匠が比較的発動しやすいかもしれませんね。

真舞雷槍【尾長鶏】→【鴆】 
登場:シーズン4.0
AnGeLの評価:S
剛種槍初の特殊リーチ武器の槍です。その性能は未だに負ける事のない驚異的な性能を誇っています。攻撃力は剛種槍の中では比較的高い方です。しかも、会心が25%ついてきますし、それにスロットも2つ空いています。槍の特殊リーチ武器はとても使いやすく、長か極長などが使いやすいと評判です。しかも『幻雷槍【雷光】』より、属性値は低いですが、全体的にみると、とても強力な火力になるに違いありませんね。最終強化で、「古龍種の剛翼」を5枚使うのが素材の唯一のネックかも知れません…。しかし、雷属性のランスを作るならこちらをお勧めします!

炎妃槍【可憐】→【華麗】
登場:シーズン6.0
AnGeLの評価:C
剛種槍初の龍属性をまとった剛槍です。切れ味ゲージは赤、青、白しかなく、とても独特なゲージです。当時はフランスの国旗に似てることから「フランスゲージ」とも呼んでいた人もいるかもしれません。攻撃と属性値と会心がが高く、さらに武器スロットが2つもあるとても優秀な剛槍です。見た目はとてもかわいらしく良いと思います。しかし、今は「ニゲル=ウルティオ」が龍属性の定番になってしまってるので、あまり見ることができない武器でもあります。「ニゲル=ウルティオ」はリーチが長に対し、こちらの剛槍はリーチが中なんです…。槍はリーチ長辺りが使いやすいと思いますのでちょっとネック。素材もそんなに難しくないので、機会があったら是非作ってみると良いかもしれませんね!


浮岳槍【蓮】→【極楽浄土】
登場:シーズン7.0
AnGeLの評価:C
剛種ヤマツカミの剛槍で、剛種武器初の麻痺属性の武器の1つです。とても属性値が高く、今でも人気かも知れません。ですが、今人気の「緋猛槍【仙道】」より攻撃力は低いです…。あとリーチが中なんです。でもそれしかネックがないので、麻痺に特化したい時は是非もってた方が良いかもしれません。またこちらは紫ゲージがあるため、とても使いやすいと思います。素材も難しくないので、時間に余裕があるときにでも作ってみてはいかがでしょうか?


ネブラハスタ→ネブラコルムナ→ネブラダ・トゥリス
登場:シーズン8.0
AnGeLの評価:B
剛種槍初の「リーチ極長」の剛槍です。属性は便利な龍属性と毒属性をまとっています。しかし、属性値がそんなに高くないですし、しかも会心が-10%と「ネブラコルムナ」のままだとやや不満が残る剛種槍です。HC剛種槍の「ネブラダ・トゥリス」にすると会心も10%と上がり、かつ属性値も大幅に上がります。攻撃力も上がりますので、もしかしたらHC剛種槍にしないと使えないかもしれません…。しかし、今は剛ルコの定番の1つとして、高い評価を受けているかもしれません。しかし、生産するのにものすごく大変なので根気が必要かもしれませんね。この武器を生産したら、HC剛種槍も目指して頑張って強化してみると良いかもしれません。

真冥雷槍【尾長鶏】【鴆】 
登場:シーズン8.5
AnGeLの評価:A
剛種ドラギュロスの剛槍です。こちらは片手剣同様に、片手剣同様に剛ベルの討伐の証10枚+剛ドラの討伐の証30枚=計40枚と生産から強化までかなりの剛種チケットを消費します。会心の高さ、はもちろん、リーチが長なので、「ニゲル=ウルティオ」作るのを諦めてる人はまず先にこちらを作ってみてはいかがでしょうか? 作っても損はしないと思いますが、生産難易度はやや高めです。

鋼龍槍→ティフォン=ダオラ
登場:シーズン:8.5
AnGeLの評価:A
剛種槍初の「氷属性」の剛槍です。赤ゲージが無いに等しい位短く、短めですが、紫ゲージはもちろんあります。属性値も高めなので、作ってみると良いかもしれません。デザインもとてもお洒落でクシャルらしさがとても出てます。素材もそんなに集めにくいものは無いので、是非作ってみてください。スロットも1つありますので、柔軟な対応が可能かもしれません。

フォルテウルラート→フォルテルッジート
登場:シーズン9.0
AnGeLの評価:E
デュラの尻尾をモチーフにしたような剛槍です。リーチが短く、使うのにはややコツが必要かもしれません。攻撃力は「ティフォン=ダオラ」よりも高く、睡眠属性もついてますので、上手く寝かせてから反撃するのに役に立つかもしれません。白ゲージは存在しなく、長い紫ゲージの後すぐに長い青ゲージになります。業物スキルがなくても良いかもしれませんので、防具を組むときに楽かもしれません。

怒髪閃槍【卯月】→【皐月】
登場:シーズン9.0
AnGeLの評価:S
剛種グレンの剛槍です。デザインがとてもシンプルでまるでグレンの角を使って攻撃してるみたいです。リーチは長でとても使いやすい剛槍だとおもいます。会心も高く、更に属性値も高いのでとても火力に期待できる武器かもしれません。生産難易度はやや高めですが、チャレンジして作ってみてはいかがでしょうか?

ニゲル・U・アーラ →ニゲル=ウルティオ
登場:フォワード.1
AnGeLの評価:B
とっても便利な龍属性と麻痺属性の双属性がとても特徴的な剛ルコの剛槍です。デザインもとてもかっこよく、非常に人気の剛槍です。切れ味、属性値、攻撃力…。すべてのバランスが整っている非常に安定した狩猟が期待できるかもしれません。長めの白ゲージに加え、紫ゲージもあると剛ルコ独特の切れ味なんです。しかし、生産難易度はかなり高く、生産から強化をするのにはとっても苦労します。なのでこちらの武器は根気よく気長に作っていけばいいかなぁと思います。槍使いを目指してる人は絶対に作った方が良いかも?

緋猛槍【天道】→【仙道】
登場:フォワード.2
AnGeLの評価:S
麻痺属性の剛槍です。属性値は「浮岳槍【極楽浄土】」には叶いませんが、攻撃力はこちらの方が上です。さらに作りやすさからしてもこちらの方が作りやすいと思います。スロットも2つありますし、こちらの武器は匠をつけてもあまり意味がないので、防具を組みやすいという点では大きな評価を得てます。「浮岳槍【極楽浄土】」とこちらの武器どっちが良いの? と聞かれるとちょっと困ります…。どちらとも似た様な性能なので、自分の使いやすい方で良いと思います。


以上! 槍編でした!

次回更新もお楽しみに!
マタネッ(*^-゚)/~


スポンサーサイト

| ☆剛種武器☆ | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆剛種武器№5☆ 笛編 ※フォワード.3までの情報

※読む前に!
これは私なりの評価を付けたものです。
なのでノークレームでお願いします。
評価基準

AnGeLの評価
※あくまでも参考程度に見てください。

S これだけは絶対に持っといたほうがいい!と思われる武器。
A 人気が高く、出番が多い武器。
B かなり強い! しかし…強化素材が…という武器。
C 新しい武器が出たため、出番が少ない武器。
D そのままじゃ弱いが、スキルを組み合わせると真の強さを発揮する武器。
E 何に使えばいいか分からない位出番が少ない武器。また、使う人を選ぶ武器。

※なお評価基準は切れ味レベル+1を頭に入れています。

幻雷笛【雷鼓】→【天鼓】→幻雷獄笛【龍鼓】
登場:シーズン3.5
AnGeLの評価:E
音符:
旋律:風圧完全無効、スタミナ減少無効【大】、水耐性強化【小】、雷耐性強化【大】、龍耐性強化【大】、怯み無効
MHF初の剛種笛であります。赤がないのが残念ですが「怯み無効」を唯一ふける剛種笛となっていますね。音色も可愛らしく、見た目も良いです。紫ゲージももちろんあり、HC剛種武器であります「幻雷獄笛【龍鼓】」に強化する事が可能です。素材も意外と簡単なので、使うとしたら笛2の時ですね。使う場面が限られちゃいますが…その性能は十分強いと思います♪耐性を強化するのには向いていますので、剛種戦やHC戦に向いているかもしれませんね。

真舞雷笛【雲雀】→【不如帰】
登場:シーズン4.0
AnGeLの評価:S
音符:
旋律:攻撃力強化【大】、体力増加【大】、風圧軽減、スタミナ減少無効【大】
こちらは剛種笛初の赤色の音符が存在する剛種笛です。ファンファーレーのような音色がとても特徴的です。短めですが、紫ゲージもあります。シーズン7.0になる前は、この笛と双剣×3の募集が定番だったことを見ると思いだします。今でも便利な「攻撃大+スタミナ減少無効大」の組み合わせは、剛種武器の中ではこれしかないでしょう。ラヴィ戦や、様々な場所で活躍する笛なので、持ってて損はないでしょう!

ドドン・ホイッスル→ドドン・オーボワ
登場:シーズン5.0
AnGeLの評価:A
音符:
旋律:攻撃力強化【大】、防御力強化【小】、火耐性強化【小】、龍耐性強化【大】
こちらは水属性の剛種笛です。剛種笛初の「防御力強化」が備わった笛です。この笛は剛種ルコディオラ戦に向いているかもしれませんね。攻撃力も上がりますし、防御力も多少上がりますし、それに龍属性をあげる事が可能と言う事なので、愛称は抜群だと思います。白ゲージがかなり長いため、紫ゲージは存在しませんが、匠なしの装備には嬉しいかもしれません。スロットも2つ空いています。

炎妃笛【清楚】→【妖艶】
登場:シーズン6.0
AnGeLの評価:E
音符:
旋律:千里眼、風圧無効、気絶無効、スタミナ減少無効【大】、斬れ味回復【大】
白ゲージ、緑ゲージ、赤ゲージしかなり珍しい剛種笛です。属性は剛種笛初の龍属性とありがたいのですが、残念なことに、音符に赤が存在しませんので、こちらも笛2の時に使うと良いかもしれません。素材の難易度もちょっと高めですが、「斬れ味回復【大】」が更けると言う事もあり、これはこれで良い性能だと思います。殴るのには向いているかもしれませんね。

天狼笛【雪風】→【天津風】(あまつかぜ)
登場:シーズン6.0
AnGeLの評価:D
音符:
旋律:攻撃力強化【大】、防御力強化【大】、体力回復【小】、回復速度【大】
剛種笛初の「攻防笛」ですね。攻撃力強化【大】と防御力強化【大】の組み合わせはとても便利です。おまけに代表的な攻防笛の音符の色なので使いやすいです。しかし、切れ味の1つ1つが短いため、匠スキルは絶対に必要です。匠を発動させると、白ゲージがかなり長くなりますので、安定するかもしれませんが、残念ながら紫ゲージは存在しません…。デザインは、三味線のような感じで、音色も三味線のような音ですw。とても可愛らしいし、それとこの音符の色の笛はよく使うので、持っていると良いかもしれませんね。

フォルテカリヨン→フォルテストルメント
登場:シーズン8.0
AnGeLの評価:A
音符:
旋律:攻撃力強化【大】、防御力強化【大】、体力増加【中】、聴覚保護【小】
こちらも代表的な攻防笛の音符の色ですね。こちらの音符の色は攻撃強化【大】から防御力強化【大】に向かって吹いている最中に「体力増加【中】」を通らなくちゃいけないので火事場PTでは少し厄介です。なので火事場PTで攻防笛を使いたい場合はを使った方がいいですね。強化「古龍種の牙」というのを使うので、それはそれでまた別に集めなくてはいけません…。

真冥雷笛【雲雀】→【不如帰】
登場:シーズン8.5
AnGeLの評価:B
音符:
旋律:攻撃力強化【大】、防御力強化【大】、体力回復【小】、回復速度【大】
剛種ドラギュロスの笛です。こちらは片手剣同様に、片手剣同様に剛ベルの討伐の証10枚+剛ドラの討伐の証30枚=計40枚と生産から強化までかなりの剛種チケットを消費します。会心の高さ、そして音符の色もとても魅力的ですし、なんと嬉しい事に龍属性なんです!龍属性の「攻防笛」はかなり役に立ちますので、頑張って作ってみると良いかもしれませんね…!

巨龍笛【鉄囲山】→【須弥山】
登場:シーズン8.5
AnGeLの評価:E
音符:
旋律:体力回復【小】、体力回復【小】、聴覚保護【大】、暑さ無効、斬れ味回復【小】
正直に言っちゃアレですが…。「聴覚保護【大】」が更ける唯一の剛種笛ですね、あと攻撃力の高さが魅力的なので殴り笛として使うと良いかもしれません。龍属性なので古龍系には良いかもしれません。笛2の時、火力として期待できると思います。

怒髪笛唄【恋月】→【恋華】
登場シーズン9.0
AnGeLの評価:E
音符:
旋律:体力回復【小】、体力回復【小】、聴覚保護【大】、暑さ無効、斬れ味回復【小】
こちらは、巨龍笛【須弥山】の水属性バージョンですね。巨龍笛【須弥山】より、会心、水属性値は高いですが、残念なことに攻撃力は巨龍笛【須弥山】より下です。

ネブラカントス→ネブラコルス
登場:シーズン10.0
AnGeLの評価:S
音符:
旋律:攻撃力強化【大】、防御力強化【大】、体力増加【中】、聴覚保護【小】
とっても便利な龍属性&毒属性を持つ、剛種笛です。生産、強化はオオナズチ剛種武器にしては珍しく少し高めですが、古龍戦などに大活躍すること間違いなしでしょう。見た目は三味線のようなんですが、音色は三味線とオオナズチが少し混じってます。なんか可愛らしいですよね。会心もついていて、かつ紫ゲージも長めなのでお勧めの武器です。「古龍種の腱」はキリン剛種で集めましょう。

殻王巨笛【勇】→【豪】
登場:フォワード.1
AnGeLの評価:B
音符:
旋律:攻撃力強化【大】、防御力強化【大】、体力回復【小】、回復速度【大】
出ました! 無属性の攻防笛!防御力も上がり、かつ無属性の攻防笛です。紫ゲージはありませんが長めの白ゲージが存在しますね。しかし強化素材に「古龍種の稀珠」を5個と「古龍種の剛翼」7個を使うため、強化難易度はやや高めです…。また生産に「古龍種の骨」を使うため、これはこれで集めなくちゃなりません…。ちょっと作るのが厄介剛種笛です。これを作るなら…っとなってしまうかもしれませんね。

緋猛笛【歌舞】→【捧舞】
登場:フォワード.2
AnGeLの評価:S
音符:
旋律:攻撃力強化【大】、防御力強化【大】、体力回復【小】、回復速度【大】
こちらは、剛種笛初の麻痺属性の笛です。とっても便利な麻痺。属性値もかなり高く。麻痺剣晶が切れてしまっても、平気なくらい強い剛種笛です。しかも「攻防笛」です。生産素材もそんなには難しくはないです。音色は、なんかちょっと情けない音ですが…またそこが可愛らしいですね。中にココモアいるみたいで、私は好きです。白ゲージが長く伸びるだけで残念ながた紫ゲージはありません。

エデール・レベル→ファイン・レベル
登場:フォワード.3
AnGeLの評価:B
音符:
旋律:攻撃力強化【大】、防御力強化【大】、体力増加【中】、聴覚保護【小】
見た目は…完全にミサイルですね。音色はなんかユニークなんですが…ちょっと斬新な笛です。剛種笛初の火属性を持ち、かつ攻防笛で、会心もついていますので、使いやすい笛だと思います。素材もアビオルグ剛種武器の中では簡単な方だと思いますので、時間が有ったら作ってみると良いかもしれません。匠なしの装備でも十分行けちゃうと思います。ぜひチャレンジしてみてください!


今回は笛偏と言う事もあり、音符や旋律などすこし細かく書かせていただきました。
役に立てると嬉しいです!

以上!
本日の更新でしたー
次回更新もお楽しみにー♪
マタネッ(*^-゚)/~

| ☆剛種武器☆ | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆剛種武器№5☆ 槌編 ※F3までの情報

※読む前に!
これは私なりの評価を付けたものです。
なのでノークレームでお願いします。
評価基準

AnGeLの評価
※あくまでも参考程度に見てください。

S これだけは絶対に持っといたほうがいい!と思われる武器。
A 人気が高く、出番が多い武器。
B かなり強い! しかし…強化素材が…という武器。
C 新しい武器が出たため、出番が少ない武器。
D そのままじゃ弱いが、スキルを組み合わせると真の強さを発揮する武器。
E 何に使えばいいか分からない位出番が少ない武器。また、使う人を選ぶ武器。

※なお評価基準は切れ味レベル+1を頭に入れています。


幻雷鎚【雷鳴】→【雷電】→幻雷獄鎚【招雷】
登場:シーズン4.0
AnGeLの評価:B
MHF初の剛種槌ですw。青ゲージが長く、とても使いやすい槌だと思いますw。最終強化「幻雷獄鎚【招雷】」にすると攻撃力1300と槌の中では最大の攻撃力を誇る事が出来ます!しかし、「幻雷獄鎚【招雷】」にするためには、HC素材を使わなくてはいけません…。そのため、少し難易度は高めです。「幻雷鎚【雷電】」は、非常に属性値が高いですが、攻撃力はそんなに高くないです…。なのでこの槌を使うとしたら最終強化の「幻雷獄鎚【招雷】」にしてから使う方がいいかもしれませんねw!最終強化にすれば槌の中では一番使いやすいと思いますね~♪

真舞雷鎚【鴉】(からす)→【八咫烏】(やたがらす)
登場:シーズン4.0
AnGeLの評価:C 
攻撃力なら、「幻雷鎚【雷電】」よりはるかに上ですwしかし、青ゲージが長く白げーぞが存在しないのでちょっとネック。見た目は結構いいのですが…「幻雷獄鎚【招雷】」を作る予定の人は、こちらは作らない方がいいかもしれませんねw。 攻撃力と会心はまぁまぁです

ネブラマッレウス→ネブララピス
登場;シーズン5.0
AnGeLの評価:S 
MHF初の龍属性の武器でありかつ、今でもその性能は衰えてない数少ない武器の1つです。剛種槌初の龍属性、さらに毒属性もありますので、古龍種などにはかなり向いている武器だと思います。スロットも1つありますし、万が一の時に便利です。紫ゲージもあり、そして剛種ナズチ武器の特徴であります、素材がとても簡単なので剛種武器入門編として使えるかもしれませんね。匠なしでも白ゲージがありますので、匠なし装備でも組めるってところが良いですね!是非作ってみてください!

ドドン・クラッシャー→ドドン・デストロイ→ドドンガ・ブレイカー  
登場:シーズン5.5
AnGeLの評価:E
剛種槌初の特殊リーチ武器です。珍しく緑ゲージが存在しない武器であり、リーチが長なのでスタンを取るとき少しコツが必要な武器だと思います。こちらも「幻雷獄鎚【招雷】」のようにHC剛種武器にする事が出来ます。「ドドンガ・ブレイカー」の攻撃力は1300であり、「怒髪大鎚【巨浪】」と同じ攻撃力で、水属性は「怒髪大鎚【巨浪】」の方が上ですが、毒属性があるので、うまく使いこなせば、大ダメージを狙うことが可能です。スロットも1つ空いてますので、スキルポイントが足りない時に使うと良いかもしれません。紫ゲージももちろんあります。

天狼槌【瑞雲】→【景雲】
登場:シーズン6.0
AnGeLの評価:E
こちらも特殊リーチ武器の槌です。MHF初の氷属性で期待してたんですが、まさかのリーチ長。スタンを取るのには少し工夫が必要ですね。リーチ長の槌はアクラヴァシム戦の結晶を破壊する役にかなり向いてますね。どちらかというと、そっちが多いような気がしますw。このリーチを使いこなせば…真の槌使いになれるかもしれませんね!
紫ゲージもありますが、かなり短めですぐ無くなっちゃうかもしれませんね。紫ゲージの次は長めの青ゲージなので、業物スキルで紫ゲージを長くキープすると良いかもしれません。会心スキルなしで15%が付いてますが、攻撃力は剛種武器の中では若干低めの1196です…。しかし、属性値がやや高めの性能となってます。

浮岳槌【牡丹】→【天空城】
登場:シーズン7.0
AnGeLの評価:C 
MHF初の剛種麻属性の槌です。長めの紫ゲージがあり、スロットも2つ空いてますので、使い勝手がいい武器だと思います。しかし麻痺属性がやや低めで、フォワード.2にでた、「緋猛槌【鬼哭】」よりかなり低いです。こちらの槌は「火力」がメインでおまけで麻痺属性があるって感じでしょうね。

炎王鎚【岩漿】(がんしょう)→【灼岩】
登場:シーズン8.0
AnGeLの評価:S 
剛種槌初の火属性武器です。会心、攻撃力、属性そして切れ味…。すべてが中の上の性能をもつ究極(?)の槌ですね。匠なしでのかなり長い白ゲージ。そしてやや高めの属性値、会心が25%と。文句なしの性能です。紫ゲージももちろんありますが、これは匠なしでも良いかもしれません。剛種武器の中で生産難易度はやや低めなので、作れる機会が有ったら、是非作ってみてください。火属性が効くモンスターがあまりいないのがちょっと残念なところですね…。

真冥雷鎚【鴉】→【八咫烏】
登場:シーズン8.5
AnGeLの評価:B
剛種ドラギュロスの槌です。もちろん、これは剛種ベルキュロスの槌「真舞雷鎚【鴉】」からの派生で作る事が出来ます。つまり、片手剣同様に剛ベルの討伐の証10枚+剛ドラの討伐の証30枚=計40枚と生産から強化までかなりの剛種チケットを消費します。この武器の魅力は会心の高さですねー。30%と結構いい感じです。しかし、切れ味は「真舞雷鎚【鴉】」と同様です。なので…少し考えちゃいますね。 まぁ白ゲージだと、クリティカルストップと言いまして、途中で止まっちゃいますので隙が出来ちゃいます。それの防止としては良いと思いますね。


フォルテコマンド→フォルティランノ
登場:シーズン10.0
AnGeLの評価:B
剛種デュラガウアの槌で、剛種デュラガウア独特の氷属性と睡眠属性を持っています。匠スキルがあっても、紫ゲージがないのが残念なところです…なので、匠なしの装備なので組むと良いかもしれませんね。スロットも2つ空いてますので、使い勝手がかなりいいと思います。

ニゲル・C・アーラ→ニゲル=カリプス
登場:フォワード.1
AnGeLの評価:E
剛種ルコディオラの槌です。リーチが短なので使うのがとってもコツが必要です。しかし、龍属性と麻痺属性の組み合わせの武器なので使い勝手は良いと思います。また、使い方次第でこのデメリットがメリットに変わりますね。紫ゲージもやや短いので…本当にこの槌は上級者向けです…。使いこなせば真の槌使いでしょうね! 

怒髪大鎚【激浪】→【巨浪】
登場:フォワード.2
AnGeLの評価:S 
攻撃力1300と槌の中ではもっとも高く、さらに会心が25%あります。この槌はもぉ完全に攻撃重視ですね。グレンさんそっくりですw。難易度もそんなに高くないし、それに引き換えに紫ゲージもあります。属性値もかなり高いため、この槌は作っても損はしないでしょう。リーチは土の大きさに比べてびっくりしましたが、一様「リーチ中」です。

緋猛槌【忠魂】→【鬼哭】
登場:フォワード.2
AnGeLの評価:A
麻痺属性値が非常に高い槌です。しかし、残念なことに紫ゲージはなく、白ゲージがただ長いだけ…。攻撃力も
「浮岳槌【天空城】」と一緒なので、モンスターを早く麻痺らせたかったらこの槌を使うと良いでしょう。また、
「牙獣種の燦角」という剛種ゴゴモア武器独特の素材も使います。運が悪いとなかなか出ませんのでこの辺は運任せです…。

巨龍鎚【神体山】→【蓬莱】
登場:フォワード.3
AnGeLの評価:D
神大山とは、神霊が宿る山として、祭祀・礼拝の対象となる山。三輪山・富士山・日光男体山などの事を言います。蓬莱は、中国の神仙思想に説かれる三神山の一で、山東半島の東方海上にあり、不老不死の薬を持つ仙人が住む山と考えられていた見たいです。またの名を蓬莱山。蓬莱島。よもぎがしま。とも言うらしいです。まさにこの武器にふさわしい名前ですね。見た目はかなりでかいですがなんと意外にも「リーチ中」なんですw攻撃力は鎚の中でのトップクラスの1300で、残念ながら紫ゲージはないですね。1つ1つのゲージがかなり短いので、業物などでキープしてあげると良いでしょう。もちろん属性は、龍属性です。

ベーテン・レベル→ラッヘン・レベル
登場:フォワード.3
AnGeLの評価:B
おそらく、剛種鎚の中でもっとも難易度が高いでしょう。少なくとも剛種ルコディオラの槌「ニゲル=カリプス 」よりは高いです。攻撃力と切れ味がかなり良いですが、生産するのが一苦労かも知れませんね…余裕が有ったらぜひ作ってみてください! 属性値が低いのでマイナス属性を気にしないで狩ることが可能です。火力には良いかもしれませんね!

以上本日の更新でした~♪
次回更新は☆剛種武器№6☆ 笛編 です♪
おたのしみに!

マタネッ(*^-゚)/~

| ☆剛種武器☆ | 14:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆剛種武器№4☆ 太刀編 ※F3までの情報

※読む前に!
これは私なりの評価を付けたものです。
なのでノークレームでお願いします。
評価基準

AnGeLの評価
※あくまでも参考程度に見てください。

S これだけは絶対に持っといたほうがいい!と思われる武器。
A 人気が高く、出番が多い武器。
B かなり強い! しかし…強化素材が…という武器。
C 新しい武器が出たため、出番が少ない武器。
D そのままじゃ弱いが、スキルを組み合わせると真の強さを発揮する武器。
E 何に使えばいいか分からない位出番が少ない武器。また、使う人を選ぶ武器。

※なお評価基準は切れ味レベル+1を頭に入れています。

幻雷刀【麒麟】→【聳弧】(しょうこ)
登場:シーズン3.5
AnGeLの評価:S 
MHF初の剛種武器の1つであり、初の剛種太刀。昔は特殊古龍武器ってのが剛種武器の正式名称でした。今見てもインパクトのある紅白ゲージ。実装当初はコラだろなんていわれてましたね。出た当時は太刀といえばこれもってればいいといってもおかしくなかったです。太刀を普段使わない人でも使うってくらいいいものでしたね。と時は流れこれでどこでもという時代ではなくなりましたが雷太刀としては今でもトップクラスです。強化素材も今では簡単といっていいものですのでもっておいて損はないと思います。応用の知識ですが…(MHFには全く関係ありません。)麒麟は鬣や鱗の色の違いによって呼称が変わることがあり、紅いものを炎駒(えんく)、青いものを聳弧(しょうこ)、白又は白金のものを索冥(さくめい)、黒いものを角端(かくたん)、普通の黄色いものを麒麟と呼ぶことがあるみたいです。それでしょうこと言う名前が付けられたんでしょうね。納得です。ちなみに…聳弧の「聳」は「そびえる」で出ます。

ドドン・ブレイド →ドドン・トウ
登場:シーズン5.0
AnGeLの評価:A
剛種武器初の特殊リーチの武器です。そして、初の水属性の武器です。出た当初、これでエスピナス亜種の顔ハメがはやりましたね。非常に剛種の中でも狩りやすい剛種パリアプリアの武器です。素材もそんなに手こずるような素材はありませんので、水剛太刀として持っておくと良いかもしれません。しかし、リーチが長と言う事もあり、使い方を注意しないと仲間を巻き込み、PTメンバーからクレームが来るかもしれません。使うときは十分注意して使うことを進めたいと思います。他の剛種武器に比べ、攻撃力は若干低いですが、防御力+38や空きスロット2が魅力的ですね。盾のない太刀にとって、防御力+は嬉しい特殊効果ですね。

殻王刀【堅】→【硬】
登場:シーズン5.5
AnGeLの評価:E
剛種太刀初の紫ゲージを持つ武器です。無属性であり、変種にある※マイナス肉質など、関係なく攻撃することが可能です。しかし、リーチが長とここだけはネック。使い方次第で仲間を救い、時には仲間から罵声を浴びる事になるでしょう…。無属性の割に…攻撃力は1248と低く…、これはどうなのかなと思う武器でしょうね。

※マイナス肉質ってなぁにぃ?:変種モンスター剛種モンスターにはその属性が全く効かない部位があります。その部位の名ををマイナス肉質、その属性の名をマイナス属性と呼びます。今までどこがマイナス肉質か分かりませんでした。しかしフォワード3からはヒットした部位がマイナス肉質だと従来の属性攻撃のエフェクトが変わり、マイナス属性専用のエフェクトになりました。これなら一目でわかりますね! 見極め方は、マイナス肉質の部位にマイナスとされる属性が入ると属性の色が急に変化するので分かりやすいと思いますw
  
天狼刀【八岐大蛇】→【須佐之男】
登場:シーズン6.0
AnGeLの評価:C 
剛種オルガロンの剛太刀です。氷属性が「エール=ダオラ」より高く、会心も15%あります。しかし攻撃力が1200と「エール=ダオラ」より低く、火力を選ぶなら「エール=ダオラ」を選んだ方がいいかな?と思いますね。見た目は和風のような感じでもちろん紫ゲージも存在してます。素材の難易度も少し高めです…。しかし、見た目が良いので作っても良いかもしれませんね♪

鋼龍刃 →エール=ダオラ
登場:シーズン7.0
AnGeLの評価:S 
攻撃力1248で氷属性が300と火力になるユニークな剛クシャの太刀です。素材もそれほど難しくはなく、すんなり作れてしまいます。この武器は見た目がシンプルなので人気が高く、特に、剛種氷太刀の中では攻撃力はトップクラス。スロットも2個空いてますので、防具を組む時、スキルを1つ発動したいけど、足りない!と言うとき、役に立つ武器ですね。紫ゲージも「天狼刀【須佐之男】」より若干長く、業物+2が有れば長時間持たせることができます。汎用性といえば匠なしでの運用もできる「幻雷刀【聳弧】」。一発の強さといえば会心と属性の高い「天狼刀【須佐之男】」。その中間ともいえるのがエール=ダオラともいえるでしょう。しかし、先ほども言いました通り、「天狼刀【須佐之男】」は紫ゲージが短く、長期戦に使うのならエール=ダオラをお勧めします。

炎王刀【灼熱】→【大焦熱】→炎王獄刀【狂熱】
登場:シーズン8.0
AnGeLの評価:BE
剛種太刀初の極長の太刀であり、生産難易度も低めのとても生産しやすい武器です。しかし…この武器の唯一の欠点、それは、リーチです。極長の大剣はあまり違和感なしに使えますが太刀はかなり違和感あります。そしてかなり使いにくいです。勿論、紫ゲージもあり、それに加えて攻撃力の高さ…そして属性の高さ…。おそらく剛種武器の中で「最強の太刀」と言っても良いでしょうが…しかし問題なのは先ほども言った通り「リーチ」です。太刀使いさんは…頑張って使いこなせてみてはいかがでしょうか…?「炎王獄刀【狂熱】」にするとその強さは覚醒し、さらに強くなりますが…ちゃんと使いこなせないと…武器に遊ばれますので注意が必要です。まさにこれを使いこなせば真の太刀使いでしょう!

巨龍刀【霊峰】→【霊鷲山】
登場:シーズン9.0
AnGeLの評価:E
剛種ラオシャンロンの太刀です。上記の「炎王獄刀【狂熱】」に続く、極長の太刀です。 攻撃力の高さ、そして会心が10%あり、ソロで行く分には十分な性能です。しかしこれでPTに参加するとなると…使い方を間違えないように、PTメンバーを巻き込まないように、極力注意して攻撃することが大切ですね。短めですが、もちろん紫ゲージもあり、これはひょっとしたら「ルコディオラ」の翼破壊に向いてるかもしれませんね…!

ネブラレギナ→ネブラレクス
登場:シーズン10.0
AnGeLの評価:B
これは残念なとことに…リーチが短の武器です…会心が25%もあり、攻撃力も高い方なんですが…龍と毒の双属性です。龍属性の武器って…リーチが特殊なのが多いですよね。今現在リーチ中の龍属性の剛種武器は存在していません。しかし、毒と龍の組み合わせは便利ですよね。古龍系なんて便利すぎです。一気に体力削れるんで、あと龍風圧とか風のバイアも消えますからねwこれはこれである意味便利な武器です。使いこなせば相当な火力に期待できそうです。

緋猛太刀【天外】→【天啓】
登場:フォワード.2
AnGeLの評価:A
剛種太刀初の麻痺属性の太刀です。これは使い勝手が良いですね。しかし…この子は紫ゲージが存在しないんです…。とっても長い白ゲージ止まりです。紫ゲージが有ればS何なんですが…。しかし、紫ゲージなくても麻痺属性値が高いので、全然大丈夫だと思いますw 長期戦でも研がないで行けるかもしれませんねw

ニゲル・R・アーラ→ニゲル=レクス
登場:フォワード.3
AnGeLの評価:B
ついに出ました、ルコの剛太刀、しかし…リーチ長…。もぉ、本当に…期待してたんですけど、リーチが…。しかし、ルコの性能は相変わらずとびぬけてますけどね。この太刀は持ってて損しません、だが…相変わらず生産と強化素材も飛びぬける大変ですね。しかし、作って損はしないと思います。龍属性と麻痺は本当に便利。切れ味は剛ルコディオラどくどくの切れ味でとても使い勝手がいいので練習して使ってみると良いでしょう!

ジーク・レベル→グランツ・レベル
登場:フォワード.3
AnGeLの評価:E
剛種アビオルグの太刀です。これは攻撃力と会心がかなり魅力的です。しかし、リーチが短です。太刀の中で比較的使いにくいリーチ短ですが…攻撃力を当てられたらかなり強そうな火力になりそうですね。先ほども言いました通りリーチが短いのでリスクも背負うことになりますが、火属性も低いので※マイナス肉質もあまり気にしないで狩ることが可能なので、お勧めの武器だと思います。剛種アビオルグの中で比較的簡単な素材ばっかなので生産も強化もそんなに大変ではないでしょう!

以上!太刀編でした!

次回は槌編です!
次回更新もお楽しみに…!

| ☆剛種武器☆ | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆剛種武器№3☆ 大剣編 ※F3までの情報

※読む前に!
これは私なりの評価を付けたものです。
なのでノークレームでお願いします。
評価基準

AnGeLの評価
※あくまでも参考程度に見てください。

S これだけは絶対に持っといたほうがいい!と思われる武器。
A 人気が高く、出番が多い武器。
B かなり強い! しかし…強化素材が…という武器。
C 新しい武器が出たため、出番が少ない武器。
D そのままじゃ弱いが、スキルを組み合わせると真の強さを発揮する武器。
E 何に使えばいいか分からない位出番が少ない武器。また、使う人を選ぶ武器。

※なお評価基準は切れ味レベル+1を頭に入れています。

真舞雷大剣【銀鷲】→【金鷲】
登場:シーズン4.0
AnGeLの評価:A
MHF初の剛種大剣の1つ。剛種武器の中で唯一の雷属性を持っています。白ゲージも長く、使い勝手がいい大剣です。生産に剛翼を使用するのでやや難易度は高め。しかし、作って損はしない大剣、まだまだ現役の剛ベルキュロスの大剣です。

炎王大剣【獄炎】→【暴君】
登場:シーズン4.0
AnGeの評価:A
MHF初の剛種大剣の1つ。そして初の紫ゲージを持っている大剣です。その人気はまだに高く、デザインも良い事から我が団長も愛用しています。リーチが長と言う事もあり使い勝手がいい大剣です。

ネブララケルタ→ネブラグラディウス
登場:シーズン5.0
AnGeLの評価:C
剛種大剣初の龍属性の大剣です。そして毒との双属性が魅力的です。匠なしでの長い青ゲージが特徴。出た当初、この大剣はかなり人気でしたが、今の龍属性の定番と言えば「巨龍剣【オリンポス】」ですね。勿論短めですが、紫ゲージもあります。生産と強化素材はとっても簡単でデザインもナズチらしいデザインです。素材が余ってたら作るのもいいかもしれませんね。

巨龍剣【不動】→【オリンポス】   
登場:シーズン5.5
AnGeLの評価:S
剛種ラオシャンロンが登場したときに出た大剣です。剛種武器初のリーチ極長です。この時期からさまざまなリーチがある剛種武器が追加されました。モンスターを見ると確かにと納得しますけどね。攻撃力は高めの1296。会心はマイナスですが、そんなに酷くないので見切りスキルが有れば補える程度。どんな場面でも大活躍する龍属性の
剛大剣です。

天狼大剣【月光】→【月讀】→天狼極剣【月蝕】
登場シーズン6.0
AnGeLの評価:B
剛オルガロンの大剣。「天狼大剣【月讀】」のままだと青ゲージが長くなるだけで正直言ってあまり使い物にはなりません。しかしシーズン10.0に「天狼極剣【月蝕】」に強化できるようになり、改めて価値が見直された大剣です。大剣の中で唯一のHC剛大剣です。強化素材はもちろん、オルガロン夫婦の「響狼の破牙」と「響狼の輝白毛」が必要です。かなり難易度は高いですが、これを作ってしまえば、剛デュラの大剣『フォルテペルフェット』は必要ないでしょう。

ドドン・パニッシャー→ドドン・ジェノサイド
登場:シーズン7.0
AnGeLの評価:C
剛種大剣初の水属性の大剣です。もちろん短めですが紫ゲージもあり、当時はかなり強かったです。生産にシーズン7.0で新たに加わった新しい素材「古龍種の珠」を使用します。防御力も29上がります。しかし今現在となっては怒髪大波【天城】が出てしまったため、その価値は下がり、使う場としてはHC戦や剛種戦など攻撃力が高く、かつ水属性が有効なモンスターには有効ですね。

フォルテグリード→フォルテペルフェット
登場:シーズン8.0
AnGeLの評価:S
剛種デュラガウアの大剣。攻撃力は1296と高めでかつ氷属性と睡眠属性の双属性を兼ね備えています。主に剛グレンの定番PTなどに使われていて、ソロ戦でもモンスターが寝たら溜め切りで大ダメージを与えられると人気の大剣です。紫ゲージも長く、かつデザインも良いので大剣使いとしては嬉しい武器です。

真冥雷大剣【銀鷲】→【金鷲】
登場シーズン8.5
AnGeLの評価:C
剛種ドラギュロスの大剣です。片手剣同様に剛ベルの討伐の証10枚+剛ドラの討伐の証30枚=計40枚と生産から強化までかなりの剛種チケットを消費します。強さはオリンポスの次位で、会心も高く。なかなか使いやすい大剣だと思います。切れ味は剛種ベルキュロスと一緒です。強化に「古龍種の珠」を使います。

怒髪大波【浪花】→【天城】
登場:シーズン9.0
AnGeLの評価:A
見た目は金棒のような大剣。会心は高く、かつ水属性です。攻撃力、属性値も「ドドン・ジェノサイド」より上で、長めの紫ゲージもあります。剛種水大剣は今現在この大剣に決まりですね。生産と強化素材もそんなに難しくないので、意外と簡単に作れちゃうかもしれませんね。

ニゲル・M・アーラ→ニゲル=モルス
登場:フォワード.1
AnGeLの評価:A
剛種大剣初の「麻痺属性」を持っており、さらに便利な龍属性もあります。フレのルイちゃん愛用の大剣です。強化素材は「飛竜種の稀玉」2つと剛ルコの武器の中では難易度は低め。切れ味もかなりいいので、時間が有ったら是非作りたい武器ですね。デザインも良い!光るからかっこいい!と評判の剛ルコの大剣です。

浮岳大剣【鬼】→【羅生門】
登場:フォワード.2
AnGeLの評価:E
剛ヤマツの大剣です。リーチが短と意外と使いにくい大剣です。攻撃力は1296と高め、会心と麻痺属性も高めなので、火力としては十分な性能です。リーチが短いので考えて使う必要があります。上級者向けの麻痺大剣です。紫ゲージもあり、リーチを考えなければ十分強い性能です。

緋猛大剣【霧消】→【霧散】
登場:フォワード.3
AngeLの評価:A
剛ゴゴモアの大剣です。麻痺の属性値は剛ヤマツの大剣「浮岳大剣【羅生門】」と同様です。こちらはスロットが1つ空いています。しかし攻撃力は1248と「浮岳大剣【羅生門】」よりやや低め。生産、強化素材は共に難易度は低めなので、リーチ短の「浮岳大剣【羅生門】」が使いにくい人はこちらを進めます。

殻王大剣【断】→【不壊】
登場フォワード.3
AnGeLの評価:B
剛シェンガオレンの大剣。リーチが長と無属性の大剣。リーチ長の大剣はかなり使いやすいと言う事で我が団長の愛用の大剣の分類に入ると思います。しかし生産素材に「甲殻種の宝玉」というのを使います。これは難易度がやや高めになってきそうですね。おそらく「タイクンザムザ」から取れるのだと思います。しかし防御力+72と防御力が大幅に上がるので、作っても損はしないと思います。

フランメ・レベル→アッシェ・レベル
登場:フォワード.3
AnGeLの評価:B
フォワード.3に登場したアビオルグの剛大剣。『炎王大剣【暴君】』に続く火属性の大剣です。攻撃力は1344と大剣の中ではトップクラスです。その分火属性はなく200とやや低め。リーチが極長で使い勝手がよさそうです。属性が低いので変種モンスターのマイナス肉質も気にせず斬り続ける事が出来るでしょう。会心は-15%と低めですが見切りスキルで補える程度なので無いに等しいです。しかし、生産、強化素材はかなり難易度が高く、生産には「獣竜種の燃血」を2つ。強化には、「獣竜種2頭討伐の証」15枚、「古龍種の剛翼」7枚、「飛竜種の宝玉」6こと今までの剛種武器の中で難易度はトップクラスです…。剛ルコの武器より大変かもしれません。しかし作って絶対に損はしませんのでチャレンジしてみると良いかもしれませんね!

以上大剣編でした♪

次回は太刀編です♪

マタネッ(*^-゚)/~

| ☆剛種武器☆ | 13:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT